忍者ブログ

有我ノ旦ブログ

忙しい・・・忙しい・・・
[1733]  [1732]  [1731]  [1730]  [1729]  [1728]  [1727]  [1726]  [1725]  [1724]  [1723

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アナザーコード:R 記憶の扉 ラストへ向けて

アナザーコード:R 記憶の扉

もうラストスパートってとこまでなんとかこぎつけました

序盤から中盤までは自然豊かなところでのんびりと謎をといていくような

どこか暢気な感じでしたが、

終盤になってくると切迫感みたいなのがありますね

前作であるDSの二つの記憶

あれは基本的に物語の鍵は物が持っていました

物を解明していくことで真実が明らかになっていく

ほぼすべてが証拠あるものを繋いでいく形だったのですが

Wiiの記憶の扉、これは人がたくさん登場します

人は物ほど正直はありません、嘘をつきます

誰が信用できて誰が信用できないのか?

二つの記憶以上の不安感みたいなのがありますよね

誰が信用できるのかまったくわからない・・・

記憶の扉にもふれてきたりと、ドキドキのワクワクのハラハラですね

あとあと、DASの新機能にコネクトっていうのがあるのです

まぁマップ上にいくつか監視カメラが設置されており、その写真を見ることができる

これがね~実に面白いのです

アシュレイの見ていないところで、実は物語が進行しているってやつなのです

そんな対した内容じゃないのですが若干のネタバレかな~まぁ本編には関係ないので言っちゃいますと

エリザベスがプリンセスを探しにいくシーン そのあと分かれるのですが

コネクトで見ると、プリンセスを探すエリザベスが写っていて、また別の場所にいるプリンセスもいる

しばらくするとプリンセスが居たところにエリザベスがきていて、そのあと別の場所で感動の再開を果たしているのです

いや~こういうのいいですね~ 物語として強く強調はされていないのだけれども

かげながら感動のストーリーは語られているのです笑

細かいところまで目が離せませんね
PR
Submit Comment
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
[12/12 AbibultyDut]
[12/11 hzsmxppacj]
[12/06 vantin_online]
[12/06 uwmynu]
[12/04 dpfimezffa]
HN:
有我ノ旦
性別:
男性
職業:
XXXXX
趣味:
ゲーム・読書・インターネット
自己紹介:
人生において大切するべきだと思うこと
The thing that is important in the life

・百聞は一見にしかず
 Seeing is believing

・一期一会
 Once-in-a-lifetime chance

・ノリ
 NORI

・趣味
 A hobby

・夢を諦めない貪欲な心
 The greedy heart that does not give up a dream
忍者ブログ [PR]
Template by repe