忍者ブログ

有我ノ旦ブログ

忙しい・・・忙しい・・・
[364]  [363]  [362]  [361]  [360]  [359]  [358]  [357]  [356]  [355]  [354

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CRISIS CORE FINAL FANTASY Ⅶ プレイ日記⑨

※この記事は9月16日に書かれたものです。また、ネタバレを含みます。

―俺は神羅を捨てるかもしれない―

セフィロスは一体何を考えているのか?
ニブルヘイムで待ち構えているものとは?

ニブルヘイムに着いた一行
この雰囲気、FF7でもありましたね
でもあのときってザックスいました?
まぁ記憶がうっすらしているので居たかも……

ティファをガイドに、魔洸炉へ到着
壊れた原因を発見
しかし、その原因のポッドを除くと……
得体の知れないモンスターが!
驚くザックス
セフィロスは語りだします(言葉遣いとかは適当です。内容は一緒)
『お前達普通のソルジャーは魔洸を浴びただけ。やはり人間なのだ。
しかし、こいつらはものすごい量の魔洸を浴びている」
ザックス
『セフィロスは普通じゃないのかよ』
そこでセフィロスはおかしくなる……
『俺は普通じゃないのか……小さい頃から特別だとは思っていたが、こんな意味じゃなかった……
俺はモンスターなのか?』
そこでジェネシス登場
『お前はモンスターだ』
ザックス『生きていたのか!』
ジェネシスは語りだします
ジェノバ・プロジェクト
それは昔行われていた実験の総称
プロジェクト・Gとは、ジェノバ・プロジェクト・Gだったのです
そして、もう一つのプロジェクト
それがジェノバ・プロジェクト・S
Sってセフィロス?まぁよく分かりません
ジェノバ・プロジェクト・Sによって生まれたセフィロス
ジェノバ・プロジェクト・Gによって生まれたアンジール、ジェネシスとは違い、
コピー能力は持ちません
しかしそれは、劣化しないということ
ジェネシスはセフィロスに細胞を分けてくれといいます
しかし、セフィロス
『俺が人間にしろ、モンスターにしろ、お前はくたばれ』
といって出て行きます
アンジールも出て行き残されたザックス
外に出ると、ティファが襲われています!
もちろん助けます!

その後ザックスはティファとティファをかばって負傷した一般兵(クラウド)と共にニブルヘイムへ戻るのですが、
途中、一般兵に方を貸しているティファが歩いているのを邪魔すると、
二人がずれて、奇妙になります。まっどーでもいいことです
ちなみにクラウドが一般兵と化しているのは、FF7をやったことがある人なら分かるはず
仮面?ヘルメット?をつけて顔隠してます
そしてニブルヘイムに着き、宿で話すザックスとクラウド
敵は誰なのか?苛立つザックス
バスターソードに額を押し付け冷静になろうとするザックス
と、クラウドに言われます
『その剣、使ってるとこ見たことないぞ』
ハッとするザックス。この台詞、前自分がアンジールに言ったことと同じ
ザックスはクラウドに言います
『これは、夢と誇りの象徴なんだ……「いや、そのものなんだ』と
夢と誇り、見失いかけていたザックス
クラウドに例を言い、とりあえず寝ます

ん~それにしてもセフィロスの姿が見えない
まぁなんか知ってますけど、ドキドキしますね
ん~ん~

ティファからセフィロスは神羅屋敷にいるとの情報を得、
いざ神羅屋敷!
余談ですが、ティファがちらちらと金髪のソルジャーという発言をしてきます…・・・まぁ分かりますよね
クラウド君は金髪でニブルヘイム出身ですしね……わかりますよね?
視点は違うものの、つくりはほぼ一緒なのでFF7経験者なら迷わずセフィロスの元へ~
途中河童みたいな敵がいて、倒すとカンオケの鍵ってのをもらえるんですけど……
ヴィンセント?あっ、でもなんか複数もらえますねーんー
おっ!やっぱりヴィンセントですねぇ~
ただザックス、誰かが眠ってる……ってだけで閉めちゃいました
見たかったなぁぁぁぁぁ

そしてセフィロス発見!
ん~なんか見たことのあるカットが……
これもまたコンピオレーションオブFF7の魅力ですな
そしてセフィロスの『一人にしてくれ』
もう許せませんなぁ
そして7日
ニブルヘイムは炎に包まれます
そして、あの名シーン
FF7にも存在し、
ACでもリメイクされたあのシーンが再び登場!
ん~~~~~
かっこいいですねーセフィロス
これってまさかのまさかですけど、
ラストって(見たい人のみドラッグ⇒)ザックス死亡?(←見たい人のみドラッグ)
まさかそこまではいきませんよねー?
っていうか、ここでラストだったり~(これでラストでないことははっきりと断言しておきます)
もはやこれはプレイ日記ではなくなってきている気もしますが……
まぁ正直な話、ラストがどうなるのか読めてますよね
少なくともFF7をプレイしたことがある人は……
まぁそこまで行くのが一番キリがいいのですが、
知らないつもりで……

そして魔洸炉に到着
そこには傷ついたティファが!
いそいでセフィロスの元へ
セフィロス、もう頭がおかしくなってしまっています!
母さん、一緒に約束の地に行こう
そしてセフィロスと対決です!
信じていたのにーーーーって感じでプレイ日記⑩に続く
PR
Submit Comment
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
[12/12 AbibultyDut]
[12/11 hzsmxppacj]
[12/06 vantin_online]
[12/06 uwmynu]
[12/04 dpfimezffa]
HN:
有我ノ旦
性別:
男性
職業:
XXXXX
趣味:
ゲーム・読書・インターネット
自己紹介:
人生において大切するべきだと思うこと
The thing that is important in the life

・百聞は一見にしかず
 Seeing is believing

・一期一会
 Once-in-a-lifetime chance

・ノリ
 NORI

・趣味
 A hobby

・夢を諦めない貪欲な心
 The greedy heart that does not give up a dream
忍者ブログ [PR]
Template by repe